スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴニョゴニョ_MV 制作後記

making3.jpg
(今作のアイデアスケッチ)



こんにちは。まっくすの人です。
お久しぶりです。



FRENZ2010お疲れ様でした!



今年もめっちゃくちゃ楽しかったです!
主催のasさんと運営の皆様、
それから共に(主に〆切と)戦ってくれた皆様、
ありがとうございました!



詳しいオフレポートは近日公開します。
というか書いてます。
もうしばらくお待ちくださいませ。



さて、今回は、FRENZ2010に出展した作品について
自分で自分の工程を見直す意味も込めて、
後記を書くことしました。
なにかのご参考になれば幸いです。



な…なるかな…。



では、続きは以下から。


●工程について

making.jpg
前回よりはシンプルな一直線)


文章を書くのが苦手なので、図にすると↑な感じになりました。



今回は前作「ダーリィ」に比べると冒険が少なめです。
代わりに、これまで培った経験と手法をフル活用しています。



主な工程としては、

1)音楽を聴く
2)シナリオを考えつつイメージをメモる
  これが絵コンテの代わりになります
3)PhotoShopで素材を描く
  素材によってazarashi_Dにパーツを外注する(thanks!)
4)Flashでパーツアニメーション作成
5)AfterEffectsで配置、カメラワーク

を繰り返しております。



---



●各工程についての詳細

(2)~(5)の工程をつらつらと書いてみます。



(2)とにかくアイデアスケッチを描きました。
これがないと始まらないので、いつもいつも考えていました。
毎度のことですが、自分は意味を持たせるのがだあいすきなので
あらゆるものに意味を持たせようと必死でした。

使用ツール:marumanのスケッチブック(F1サイズ)

 B5ノートに近いサイズで携行性に優れます。
 マクドナルドで作業しても目立ちません。
 しかも安い。




(3)今作も、兄であるazarashi_Dにヘルプを頼みました。
途中の濃ゆい素材はアザラシ謹製です。
キャラクタや薄い素材はまっくす謹製です。
見分けられるかしら

使用ツール:スケッチブック、Adobe PhotoshopCS4

 PhotoShopはスケッチブックの代替品として、
 スケッチブック素材の切り出し用に、
 和紙テクスチャの合成用に使いました。




(4)(5)のFlashとAfterEffectsのコンボは定番になりつつあります。
先賢達の魔法を今回もありがたく使用させていただきました。
見所の「梨の木にサクラが成るように」の部分はまさにその手法の塊と言えるものでした。
(↑の図の下部を御覧ください)

使用ツール:Adobe Flash CS4, Adobe AfterEffects CS4

 実際のところ全てAfterEffectsで賄える作業でしたが、
 作業時間短縮のためにFlashを多用しています。

 細かい動きはFlashで。
 ex.)シロクマダンス、回転する太陽、キャラクタのウィグルアニメーション(もこもこした動き)など

 ダイナミックな動きはAfterEffectsで。
 ex.)カメラワーク、降りしきる粒子 など

 細かい動きを作ったswf(Flashで作ったパーツ)をAfterEffectsでダイナミックに。
 ex)?マークをソースにした粒子、波紋の動きをつけたswfにテクスチャをかぶせて3D配置、
 ドロップシャドウでなんちゃって合成 など




---



●今回一番のこだわり

making4.jpg
初期案アイデアスケッチのひとつ


とにかく苦労したのは(2)の部分で、
上に書いたとおり、ひたすら意味を持たせるのが信条なので
自分にとって納得のいくまで煮詰めました。

昨年から描きためたアイデアスケッチを、いかに取り入れるか
いかに歌詞の意味を汲み取るか
どこまで解釈するか
効果的な演出は
オブジェクトの意味は?
その動きの意味は?
そこにエフェクトを使う意味は?
なぜスケッチブック?
なぜ部屋の中なのか?
なぜこのアングルなのか?
意味は 意味は 意味は 意味はうごごごご
~~~~~~~~~~~~~~~
ということを、近所のマクドナルドで連日何時間も頭を抱えて考えていました。

結果的に、全てに意味を込めることはできなかったのですが、
統一感は生まれたようで結果オーライ!だったのかなー。



解釈は観る人の数だけあればいいと思ってます。



---



●教訓と反省

sinchoku.jpg
見れば見るほど緊迫感を生み出す魔法の紙
oe-.png
レッドブルでエスタロンモカはやめましょう


今回、初めて動画作成に予定を立てました(オイ


アイデア自体は昨年末からポツポツ考えていたのですが、
実際に手を動かし始めたのが7月末で、こりゃいかん、と思ったので予定表を作りました。

今年は茨城に法事があったために、どうしても帰省しなければならず
それを考慮して制作する必要がありました。

しかしうまくゆかず…帰省途中のネカフェでは寝る間を惜しんでノーパソで作業したり、
兄(azarashi_D)の家に泊まったときに体験版を入れてCS5で作業したり、
電車の中でコンテ描いたり…していました。

それでも当初立てた計画には間に合わず、
9月に入ってからは自宅デスマ状態を堪能することに。あばばば


と、結果的は失敗でしたが、
計画を立てる重要さを学べたこと、必要日数を少しは把握できるようになったことなど
よい経験を得ることができました。

計画表がなかったら完璧に詰んでいました。
今度はもっと改良して臨もうと思います。



---



●書いていて目が回ってきました

mijumaur.png
修羅場中に描いた


と、ここまで後記として書いてきたのですが、
どうにも長文を書くのは苦手で、しんどくなってきたので、
最後にどうしても書きたいことを記して締めようと思います。


『いい歌だから動画を作りたい!広めたい』
『せっかくのオフラインイベントだから、オンラインじゃできないことをしたい!』
 これらが今回の主な動機でした。


実は今作を作るにあたって、候補曲がいくつかあって、
・いいんですか
・おとぎ
・おしゃかしゃま
・最大公約数
(どれもRADWIMPSの曲です)
の楽曲データが放り込まれたFlashファイルが墓地に眠っていたりします。


その中でも「いいんですか」と「最大公約数」は序盤部分のアイデアはできていて、
いろいろ試行錯誤したり考えをコトコト煮込んでいるうちに、
途中まで本気でFRENZ2010は「いいんですか」で行こうと思っていました。

しかし、まあいろいろありまして。。。公式MVありますし。
「広めたい」の部分を抜かすと、ただの自己満足に終わるじゃないですか。

というわけで(ほかにもいろいろ理由ありましたけれど)、
あまり目立っていない良曲「謎謎」のMVを作ることにしました。


それと、オフラインイベントって「アマチュアがJASRAC管理楽曲を使っても堂々と発表できる唯一の場
だと思うんですよね。
こんなチャンスめったにないじゃないですか。
というわけでガッツリ6分、MVを作りました。



そんなこんなで今作は好き勝手やらせて頂きました。
素晴らしい楽曲を発表してくださったRADWIMPSの皆様、勝手ながら感謝いたします。

それから、FRENZ2010という、作品発表の場をくださった主催のas地生さん、
スタッフの皆様にも感謝。

来年もヤンチャしますので、どうかよろしくお願します。



では、また来年。


ありがとうございました!!!!


ED絵_まっくすかふぃ

youtube

コメント

Secret

リクエスと

ラッドのやどかり作ってー。
counter
プロフィール

まっくすかふぃ

【まっくすかふぃ】


フラッシュアニメ屋さんと
ActionScript-erになりたい人。

このへんに棲息しています
ホームページ
pixiv
wonderfl
twitter

pixiv
最新記事
カテゴリ
ゆかいなつながり
・Anfang und ende
・山小屋
・風、終わる世界で。
・ポンコツ
Lブログ
Lページ
・unlimited chaos blog
・ROUX DIARY
・ROUX DIARY
・ただいま考え中。。。
・空冷式の私と水冷式のあなたとアルパカと温暖化
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。